ONE-OFF Blue & Clear WIDE MIRROR

  たったこれだけの事で、運転が楽しくなったりするんです。 車が好きなあなたへ、感動を。



  既存ミラーとワイドミラーを貼り合わせるフィッティングに付いて

ご説明 & ご質問

Ver 19-1004    

既に角度調節が外側限界の場合ミラーに車体が多く映ります     お客様の使用状況に合わせ調整致します


平面もしくは若干の曲面(純正ミラーでは曲面ミラーが入っていたとしても、1400~1600Rの平面に近い)既存ミラーの上に600Rの曲面ミラーを貼り付けた際、そのまま貼り付けると「点」(例:四角ミラーですと隅4点のみ)で接してしまいます。 (参考説明図)

そこで、ワイドミラー裏面にフィッティングを施し「面」で接するように、既存ミラーの形状・大きさ・曲面等に合わせ1枚1枚フィッティングを調節しお作り致しております。
このフィッティングを出来るだけ低く・薄くした方が厚みが少なく見栄え!? は良いのですが、視界の狭い既存ミラーにワイドミラーを取り付けると、上側&下側&外側&そして内側も! 視界が広がる事により、ミラーの角度を外側限界まで調節しても、ワイドミラーに内側(車体)が多く映し出されるようになる事も御座います。
(図1 = Low-Fitting)
特に身長の高い(180cm以上の!?)方や、シートをかなり後ろに下げ&背もたれを寝かせて運転される方で、なる事が多いようです。
そこで、ワイドミラー内側(車体側)のフィッティングを高くして(3~30mm程度)外側に向ける事も可能です。
(図2 = High-Fitting)

既存ミラーで後方を確認するベストな位置(=普段ご利用になられている位置)は、
     角度調節が外側方向に限界近くでは御座いませんか?

       ベストな位置からまだ外側に、
        既存ミラー面が平面の場合=外側端で10~15mm程 動かす事が出来ますか?
        既存ミラー面が曲面の場合=外側端で 5~10mm程 動かす事が出来ますか?

既に限界の場合は、内側フィッティングを高くさせて頂きたいと思いますので、その状態で既存ミラーにボディ(2輪の際は腕等)はどれ位映っているかご連絡願います。(例:1/3)

高く(High-Fitting に)する事で既存ミラー面とワイドミラーの間に隙間が広くなりますが、少しでも 見栄え!が良くなるよう、別途 「ABS-Fitting」
もご用意致しておりますので、ご希望の際はお申し付け下さいませ。


1~30mm まで高さ調節可能です
注!)写真左は淵ゴム無し仕様の
High-Fitting ( in/8mmUP)
注!)写真右は淵ゴム付き仕様
ABS-Fitting ( in/10mmUP)



High-Fitting にする事で、既存ミラー面とワイドミラーの間に隙間が広くなります。
(写真左側 High-Fitting は、内側を 8mm 程高く致して御座います)
そこで、少しでも見栄え!が良くなるよう、別途 ABS-Fitting もご用意致しておりますので、ご希望の際はお申し付けくださいませ。
→ ABS-Fitting 他参考写真  ←

(写真右側 Low-Fittingは、内側を 10mm 程高く致して御座います)
High-Fitting ・ ABS-Fitting 共に、1~30mm まで高さ調節可能です。
尚、ABS-Fitting をご希望の際は、型のご確認時にもご案内致します、
こちら  → Rゲージ ← より、既存ミラー面のおおよその曲率をお知らせください。


注!)ABS-Fitting とは、当社独自の名称で「All Back Side fitting」の略です。
    プラスチック素材のABS樹脂では御座いません。

「High-Fitting」は無料ですが「ABS-Fitting」は有料になります。
サイズ・高さにより価格が異なりますので、ご希望の際はお申し出ください。
尚、ワイドミラーの到着後、貼り付ける前にご確認頂きご相談頂ければ、有料にはなりますが、再調節出来ますのでご安心下さい。
(ワイドミラーと一緒にお送りする「説明書」にも記載致します)

注!)既存ミラーと製作ミラーが同曲率(例:クリアミラーからブルーミラーへ変更・破損したミラー面の上に同曲率を貼り付け)の際や2次曲面(ミラー外側一部だけが曲面)に1400R程を装着の際は、フィッティングを装着せずにマーキングになる場合も御座います。

注!)見栄え重視!! の際は、Low-Fitting(標準フィッティング)をお選びください
(Low-Fitting でも、外側の視界は確実に!広がりますが、内側の視界も広がります)

注!)ワイドミラーにする事でミラー角度調節を現状より外側に向ける事が出来ますので、ミラー本体を格納(折り畳む)する際、ミラー角度調節の位置によってまたワイドミラーの曲率によっては、装着したワイドミラーがミラー本体の付け根やサイドウィンド(横窓)やAピラー等に接触する(当たる)場合も御座います。 この際、お手数をお掛け致しますが、ミラー角度調節を少々内側に向けてから折り畳むんで頂く場合も御座います。

注!)ミラー本体(=ミラーボディ=ミラーフード=ミラーカバー)の内側が映り込むようになる場合が御座います。
但し、既存ミラー面の視界より広がりますので、ご安心くださいませ。

 → ミラーフードが映り込む参考写真 ← 


注!)ミラー面の内側及び上側がミラー本体(=ミラーボディ=ミラーフード=ミラーカバー)より出っ張るお車も御座います。
上記のように、ワイドミラーにする事で角度調節を外側に向けられるようになる為です。
既存とは異なるものを装着し、見栄えより実用重視!! となります。

 → 角度調節を外側に向けられる参考図&写真 ← 


注!)既存ミラー面が「複合曲面(=ミラー面外側の縦に[ミニバン・ワゴン等は下側横に]点線があり、急に曲率&見え方が異なるミラー)」の場合、これまでの事例・経験より 1000R曲面相当のフィッティングにて施工致します。


予めご了承願います。


注!)標準は「Low-Fitting」にて製作致します。

「High-Fitting」や「ABS-Fitting」をご希望の際は、お申し出ください。



閉じる


お問い合せ